• マイクロスコープを扱う歯科医院

    歯科医院はどこに行っても同じ治療をすると思っている人が多いですが、それは間違いです。


    保険診療の場合、国によって治療内容や使用する材料などが細かく決められていますが、保険外治療の場合はその制限がないので、新しい材料などでより高度な治療を受けることができます。



    歯科治療というのは、お口の中の歯というとても限られた空間に対して治療を行います。


    歯の中の神経というのは肉眼で見るのが困難な場合が多く、歯科医師の経験に頼るところが多かったです。そこで、マイクロスコープを導入する先生が増えています。
    マイクロスコープとは、顕微鏡という意味で、肉眼よりも拡大して見ることができるので、より精密な治療を行うことができます。

    満足度の高いOKWaveの詳細情報を掲載しています。

    例えば、今までは虫歯になっている部分よりも多く削り、虫歯を残さないようにしていましたが、マイクロスコープを使うことで虫歯と健康な歯の境目がしっかりと分かり、余分に削らなくてもよくなりました。



    マイクロスコープの活用は、歯の神経だけではありません。詰め物をするときも、歯との段差をなくし、スムーズにすることで、再び虫歯にならないようにすることができます。

    親知らずの抜歯やインプラントなど精密さを求められる治療でも活躍しますし、歯石を取る際にも歯にはダメージを与えずに取ることができます。
    歯科医院において応用範囲が広いという特徴がありますが、とても高価な医療機器なので全ての歯科医院にあるわけではありません。